研究報告一覧

学芸員の研究、博物館資料を活用した調査などを記述した研究報告を(Bull. Nagaoka Municipal Science Museum)、毎年刊行しています。購入については博物館へお問合せください。

長岡市立科学博物館研究報告 バックナンバー

■56号(2021)

1)星野光之介・山屋茂人
信濃川河川敷(長岡市水梨町)の甲虫群集
2)星野光之介・山屋茂人
長岡とその周辺において近年侵入した昆虫の記録
3)加藤由美子・足立照久
長岡市寺泊山田の曲物製作技術(2)
4)山田祐紀
割地実施村落による土地をめぐる規範の再構築-新潟県長岡市岩野集落の事例から-
5)橋詰 潤
新潟県小瀬ヶ沢洞窟遺跡出土石器の再検討(3)-いわゆる植刃の再検討-
6)新田康則
新潟県長岡市石倉遺跡出土の注口土器について
7)広井 造
長岡藩家臣団の研究(六の二)-林家続家譜記の検討-

■55号(2020)

1)星野光之介・山屋茂人
道院高原(長岡市栃尾地域)の昆虫
2)丸山一昭
新潟県長岡市一の沢窯跡出土須恵器について
3)加藤由美子・足立照久
長岡市寺泊山田の曲物製作技術(1)
4)新田康則
内閣書記官の昭和大礼-長谷川赳夫日記に記された大礼諸儀とその周辺-
5)広井 造
長岡藩家臣団の研究(六の一)-林家続家譜記の検討-

■54号(2019)

1)星野光之介・山屋茂人
長岡市五百山におけるブナ二次林の甲虫群集
2)櫻井幸枝・西山昇一・片桐丘充・西山邦夫
新潟県長岡市東山丘陵帯から信濃川東岸地域の維管束植物目録2 ガマ科~ユズリハ科
3)白崎 仁
新潟県における稀産コケ植物(蘚類)シッポゴケ科ツリバリゴケモドキ
4)菅頭明日香・建石 徹・小熊博史・新免歳靖・二宮修治
新潟県津南町貝坂遺跡出土黒曜石資料の産地分析
5)山田祐紀
長岡市指定文化財「雪之図」に描かれた景観と風俗
6)新田康則
長岡市立科学博物館所蔵本『南総里見八犬伝』の書誌学的考察
7)広井 造
長岡藩家臣団の研究(五の二)-林家由緒書の検討-

■53号(2018)

1)櫻井幸枝・西山昇一・片桐丘充・西山邦夫
新潟県長岡市東山丘陵帯から信濃川東岸地域の維管束植物目録1 イチョウ科~ショウガ科
2)山屋茂人
桜峠(長岡市東山)におけるフジの枯れ蔓に見られた甲虫類
3)
山田祐紀
河川氾濫原における割地慣行-新潟県長岡市釜ヶ島集落の事例から-
4)小熊博史
長岡市における縄文文化・火焔土器の活用と発信
-大英博物館との展示交流事業を中心に(平成24~28年度)-
5)加藤由美子・小林ひろ子・竹部佑介
長岡・出雲崎地域で新たに確認された海揚がり品
6)新田康則
海を渡った栃倉式土器-セインズベリー視覚芸術センター所蔵資料の報告と検討-
7)山賀和也
長岡市羽黒窯跡の検討
8)竹部佑介・鳥居美栄
長岡城跡の発掘調査と堀跡に関する考察
9)小澤清男・片岡太郎・鹿納晴尚・上條信彦・小林和貴・佐々木理・佐々木由香・鈴木三男・永嶋正春・能城修一・バンダリ スダルシャン
新潟県長岡市根立遺跡出土の漆製品と植物遺体の研究(2)
10)橋詰 潤
新潟県小瀬ヶ沢洞窟遺跡出土石器の再検討(2)
-いわゆる舟底形石器と両面加工石器からの剥片石器素材の供給の検討-
11)広井 造
長岡藩家臣団の研究(五の一)-林家由緒書の検討-

■52号(2017)

1)櫻井幸枝
新潟県長岡市とその周辺におけるヒサカキの記録及び新潟県内の分布の再考
2)櫻井幸枝・野水宏美
縄文体験学習における食体験プログラムの実践
3)金安健一
村山 均氏が寄贈した貝類標本 Ⅱ 海産貝類
4)金安健一
村山 均氏が寄贈した貝類標本 Ⅲ 淡水産貝類
5)山屋茂人
長岡市八方台・県民いこいの森周辺の甲虫群集
6)小熊博史・立木宏明
信濃川流域における細石刃石器群関係資料(1)-南魚沼市上ノ台Ⅰ遺跡の石器群①-
7)山賀和也
新潟県内の古代の墓
8)新田康則
奥原晴湖筆「墨堤春色図屏風」についての覚書
9)小澤清男・小林和貴・佐々木由香・鈴木三男・永嶋正春・能城修一・パレオ・ラボAMS年代測定グループ・バンダリ スダルシャン・四柳嘉章
新潟県長岡市根立遺跡出土の漆製品と植物遺体の研究(1)
10)広井 造
長岡藩家臣団の研究(四) -土屋家由緒記の検討-
続きを読む