長岡市立科学博物館 Nagaoka Municipal Science Museum

休館日
毎月第1・第3月曜日
(祝日等の場合は翌日)
12/28〜翌年1/4
開館時間
AM 9:00 〜 PM 5:00
TEL
0258-32-0546

熱中!感動!夢づくり教育 案内

「熱中!感動!夢づくり教育」
 事業一覧(平成29年度版準備中)

 長岡市内の保育園・幼稚園及び学校対象、児童・生徒対象の事業です。

長岡ジュニア化石クラブ

 地層と化石の学習や調査をとおして、昔の生き物(古生物)のことや大地の生い立ちを学びます。

自然体験・生きもの観察

 昆虫、カタツムリ、水辺の生き物の観察会や、顕微鏡・望遠鏡を使ったデジカメ撮影などに挑戦します。

昆虫道場

生きもの観察

デジカメで迫る『雪・月・花』

夏休み植物実験・工作教室

 身近な植物を使った楽しい実験や工作を行います。
 空飛ぶタネの模型づくり・飛行実験などを予定しています。

長岡歴史学習教室

 本物の資料にふれ、歴史学習の楽しさを学びます。

動物のふしぎをさぐってみよう

 セミナー形式で動物の生態について紹介します。博物館の収蔵標本を使いながら、動物とはどんな生きものなのか、一緒に考えて見ましょう(主に鳥類を題材とします)。

縄文体験教室

縄文体験教室

 土器づくり、石器づくりや、アンギン編みなどの体験を通して、縄文時代の技術や文化を学びます。

博物館の先生がやってきた!

 長岡市内の幼稚園・保育園や小中学校を対象に
博物館の学芸員が学習を支援します。
PDFはこちら ↓

 

  • 保育園・幼稚園用メニュー(PDF)
  • 実施問合せ票(PDF)
  • 小・中学校用メニュー(PDF)
  • 実施問合せ票(PDF)

園児対象のメニュー(28年度版)

対象タイトル内容実施
時期
場所担当
部門
3歳児年少さんのための、かがくじっけん3歳児でも容易に実施可能な「エッキー」の実験と氷吊りの実験とを行います。所要時間30分程度。要打合せ。9~2月室 内地学
3~5歳児かいぎゅう
 「みょうしー」のおはなし
長岡市妙見町で化石が見つかった海牛(愛称:ミョウシー)のくらしぶりや体のつくりなどをお話しします。所要時間20分程度~。引き続き、展示解説も承ります。通 年さいわいプラザ

エッキーとエキジョッカーで、えきじょうかのじっけん

ペットボトルを使った実験装置「エッキー」と「エキジョッカー」で、地盤の液状化現象の実験を行います。所要時間40~75分。要打合せ。4~2月室 内
4・5歳児なんでもかくだい けんびきょうってすごいビデオカメラ付きの顕微鏡(実体顕微鏡)とモニターで、いろいろなものを拡大して観察します。所要時間45~90分。要打合せ。4~11月
アイロンビーズで、
  ゆきけっしょう
アイロンビーズで雪の結晶の形をしたアクセサリーをつくります。ピンセットやアイロンを使いますので、親子行事などでご利用ください。所要時間60~90分。要打合せ。4~2月
5歳児きって、はって、つくろう なぎさモンスター砂浜に打ち上げられた生物の破片の顕微鏡写真をたくさん切り抜いて画用紙に貼り、それぞれのモンスターを作ります。はさみを使いますのでご留意ください。所要時間75~120分。要打合せ。保護者と一緒の場合は4歳児も対象とします。
つめたいこおりで、
  たのしいじっけん
①食塩と糸で氷を吊り上げる実験、②中華お玉で氷の虫めがねをつくる実験、③氷結晶の偏光観察を行います。所要時間90~120分。要打合せ。充分な積雪があれば、②と③をアイスクリーム作りに変更することも可能(食材と食塩は、園で用意してください)。
はじめての、きょうりゅうがく恐竜とはどのような生き物だったのか、どんな種類の恐竜がどのように暮らしていたのかなど、実物化石や復元模型を交えてやさしく、しかし学術的に解説します。所要時間75~90分。要打合せ。11~2月
みちくさ、
木あそび、
草あそび
木の葉の風車、草笛、草相撲、どんぐりコマなど昔から伝わる素朴な「草花あそび」体験です。雨天の場合は、屋内での簡単な工作(タネの飛行実験)に変更も可能です。所要時間30~40分。要下見・打合せ。

6~9月、10月上旬

園庭など
(場所・材料など応相談)
植物
  • 上記以外の内容につきましては「オーダーメイドのメニュー」として学芸員がご相談を承ります。
  • 親子行事等で年度初めに日程が決定している場合は、実施時期につきましてもご相談を承ります。

小・中学生対象のメニュー(28年度版)

タイトル内容実施
時期
場所担当
部門
身近な石と、川原の石生活の中で見られる岩石、学校周辺の岩石(立地が平野や段丘の場合は、地下にある岩石)及び河床礫を解説します。所要時間は1時限分。打合せ不要ですが、事前に資料を採取・収集しますので、実施の3か月前までに実施問合せ票をお送りください。7~11月室内地学
大地のつくりと、その変化①地球の歴史、②地層の形成、③地層を構成している物質、④火山活動と火山噴出物、⑥地殻変動、⑦化石の中から希望の項目(複数可)を解説します。所要時間は1時限分~。打合せ不要ですが、事前に講義計画を作成しますので、実施の3か月前までに実施問合せ票をお送りください。
学校の植物かんさつ、
 草木あそび体験
身近な植物を使った草花あそび体験と植物観察です。タネ模型の工作・実験に変更・発展させることもできます。小学1・2年生生活科、3・5年生理科、総合学習の調べ学習などに対応します。所要時間は1時限分~。要下見・打合せ。5~9月、10月上旬校庭など(場所・材料など応相談)植物
しらべてみよう、
 私たちの学校の草木
学校の樹木や草は、どのような種類があって、それらにはどのような特徴があるのでしょうか。草木を観察し、草木の名前や特徴について解説します。押し葉などの作品づくりに発展させることもできます。要下見・打合せ。所要時間は1時限分~。通 年校庭・教室・さいわいプラザほか(ご相談ください)
さわってみよう
昔の物
歴史資料(実物)を教材として、時代背景や関わった人の工夫や想いを調べ、長岡の歴史への興味関心を高めます。所要時間1時限分~。通年普通教室歴史

さぐってみよう
学校の周りの歴史

家や学校の近くにある歴史学習のきっかけを発見し、地域の歴史に対する問題関心を高めます。所要時間1時限分~。
しらべてみよう
小林虎三郎
米百俵の故事で有名な、小林虎三郎の人間像を、史料にもとづき学びます。所要時間1時限分~。
  • 上記以外の内容につきましては「オーダーメイドのメニュー」として学芸員がご相談を承ります。
  • 親子行事等で年度初めに日程が決定している場合は、実施時期につきましてもご相談を承ります。

    バスで行く 科博見学・体験学習

     長岡市内の小・中学校を対象に、博物館と学校の間を市のバスで送迎することで、学校の活動の中に博物館の見学・体験学習等を取り入れてもらうものです。平成28年度、前期は、6月7日(火)~7月8日(金)に実施予定です。詳しくは科学博物館Tel0258-32-0546へお問い合わせください。

    中学生の職場体験

     科学博物館では、熱中!感動!夢づくり教育事業「中学生の職場体験」の受け入れを行っています。博物館のイベントの準備、調査活動の体験や実際にイベントでの補助を行ってもらうなど、さまざまな活動に関わり、学芸員の仕事の一端を体験してもらいます。
    各部門の学芸員が日替わりで指導にあたります。準備の都合上、実施部門の希望には応じられませんのでご了承ください。博物館の他、馬高縄文館、水族博物館、悠久山小動物園(郷土史料館)でも受け入れを行っていますので、お問い合わせください。

長岡市立科学博物館 Nagaoka Municipal Science Museum
〒940-0084 新潟県長岡市幸町2-1-1