管理員日記

【2013年6月】

|「草木灰」も自家製です (2013/6/30)

 

灰集め 灰をとりだす

チェック 自家製草木灰

縄文の森の倒木、下枝刈りした枝木、刈り取った花壇のコスモスなどは「野焼き」の時、

杉の製材クズと一緒に燃やしました。

高温で土器を焼いた後には、すっかりきれいに燃えて多少の炭と大量の草木灰が残りました。

「自家製草木灰」の出来上がりです。

藤橋遺跡から拾い集めてきた「トチの実」のアク抜きに使って、イベントや出前授業で「縄文クッ

キー」や「トチ餅」を作ることにします。

 


【2013年5月】

|花盛り (2013/5/31)

 

山フジ  タニウツギ  キショウブ

観察池の周辺では、色々な花が盛りです。

特に樹齢の古い山フジは、杉の大木の先端にまで花房を付けて、見事な花の山を作って見る人を感動させています。

タニウツギのピンク、キショウブの鮮やかな黄色が池に映えて、春の美しい景観が今、見頃を迎えました。

 


|芽が出ましたぁー。 (2013/5/18)

 

 ヒョータンの芽  一気に発芽

4月の末に蒔いたヒョータンの種。このところの暑さで一気に発芽しました。

縄文時代から栽培されて食料に、器に、貯蔵用に、とその用途の広いヒョータン。

更に当館では発掘体験や土器焼き体験の広場で、日陰を作ってもらい、

休憩所にしたいと考えています。夢はふくらみますが…、さてどうなることですか?

追ってこの欄でお知らせしたいと思います。

 


【2013年4月】

|春が来た♪ (2013/4/20)

 

掃除中  修理中

まだ風の冷たい日もありますが、太陽が顔を出す暖かい日が増えてきました。

縄文館駐車場にあった2メートルを超す雪の山もやっと解けました。

今日は天気も良いので、冬の間除雪車によって壊れてしまったブロックの修理と駐車場の掃除をおこないました(^^)

25年度になり縄文館でも4月からいろいろ楽しいイベントが始まります!

皆様のご参加を是非お待ちしております♪