管理員日記

【2011年3月】

|柿小学校カムバックサーモン事業 (2011/3/30)

 

3月17日、縄文館の職員が「柿小学校」のカムバックサーモン事業のお手伝いに行ってきました。

小雪の舞う寒い日になりましたが、サケの稚魚のように、みんな元気いっぱい放流しました。

説明  ケーブルTV取材

放流  放流

 


 

|手作り工房2 (2011/3/26)

 

春の味覚  竪穴住居

竪穴住居のかやぶきも終わり、土間も完成し、引き渡しも間近です。

土間の敷物はワラを6千年前と同じ編み方で編みました。

アサも作ってる途中です。

発泡スチロールと木の枝で作った石槍は本当に狩りが出来そうです。

かごも手作りです。

 


 

|手作り工房 (2011/3/15)

 

キノコとアケビ

竪穴住居も順調に完成に近づいています。

楽しみですね~(^^)

事務室でも住居内に置く小物づくりを進めています。

写真は紙粘土のキノコやアケビです。

春の味覚♪山菜も製作中です。

美味しそうに作れるかな!?

 


 

|竪穴住居復元5 (2011/3/6)

 

復元住居工事が冬期間の休みが終わりました。

屋根の部分から茅を使って屋根を覆く工事が始まりました。

かやぶき  構造

3月末の完成にむけて再スタート。 雪の中の仕事で大変そうです。

茅覆きが終われば住居内の土間へと進みます。 出来上がりが楽しみです。

 


 

|竪穴住居復元、再始動! (2011/3/2)

 

  垂木

雪も一段落した馬高遺跡では、竪穴住居復元が完成に向けて再始動!

重機で周囲を除雪し、シートをとって…お久しぶりですね。

屋根の上に垂木がのせられ、雰囲気がでてきました。

かやぶき作業もいよいよ始まります!楽しみ!(^^)

3月12日(土)には、完成間近のかやぶきや竪穴住居を見学するイベントも行われます。

完成したらもうその様子は見られないので、どうぞ見に来て下さい♪

 

 


【2011年2月】

|「凍み渡り」ができました (2011/2/25)

 

積雪  凍み渡り

歩けます  乗っかれます

2月の関原台地は晴天が続いて、あの大雪も目に見えて減っています。

凍み渡りは、前日の好天で溶けた雪の表面が翌朝、放射冷却で気温が下がると

雪の表面が凍って固まり、その上を歩けるようになります。

程度にもよりますが、犬が歩けるくらいから今日のように「相当重い」人が自由に走り

回れるくらいまで。

陽が昇って気温が上がるまでの、雪国の人たちの嬉しい季節の楽しみな時間です。

 


 

|おいしそう? (2011/2/6)

 

玄関

連日の大雪も2月に入ったとたんに、春の

ような日差しとともに気温も上がって、

気持の良い天気が続いています。

縄文館の入口のモニュメントも姿を見せて

何とも「おいしそうなソフトクリーム」に

見えませんか?

モニュメント  ソフトクリーム?


【2011年1月】

|冬の… (2011/1/20)

 

除雪機

必需品です(^^)

縄文館の冬の朝は除雪からスタートします。

さらさらのパウダースノーだと除雪も楽なのですが、

新潟の雪は水分を含んだ重い雪ですので、スコップ

を使うにも力がいります。

春までに腕の筋肉が付くかな!?

 


 

|竪穴住居復元4 (2011/1/8)

 

基礎も終わり、建て方が初まり12月11日に復元住居の見学会が行われました。

竪穴住居の構造  見学会

今年に入って、馬高遺跡に白い建て物が出現!

白い建物  養生中

雪の期間建て物を養生し、春まで工事はストップです。 工事としては58%進行しています。

残りは3月から完成にむけて工事が始まります。

 


 

|新春、卯年 (2011/1/4)

 

あけましておめでとうございます!

旧年中はたくさんの方にご来館いただき、誠にありがとうございました。

馬高縄文館は、今年ももりだくさんのイベントを用意し、皆様をお待ちしております♪

2011年、今年もよろしくお願いいたします。

うさぎの足跡

そんな私たちの前に、今年の王様の足跡が。

みなさんの一年が、明るく充実した365日となりますように!

ウサギのように、ぴょんぴょんととび跳ねるくらい楽しい一年に

なりますように!

お祈り申し上げます(^^)♪