管理員日記

【2010年10月】

竪穴住居復元2

住居跡  住居跡

1m位掘った所に縄文時代の住居跡が出てきました。

土の層が違うのは以前、発掘後に埋め戻したものです。

盛り上がっている部分は炉の跡で、白線で丸くなっている所は柱があった場所で、

この上に竪穴住居が復元されます。

 


秋の風に吹かれて (2010/10/9)

コスモス

暑かった夏も終わり、あちらこちらで秋を感じられる

ようになりました。

縄文館でもさわやかな風に吹かれて、コスモスが

きもちよさそうに揺れています。

去年に比べると少ないですが、とっても綺麗です♪

 


竪穴住居復元1 (2010/10/6)

馬高遺跡の風景

いよいよ馬高遺跡・北のムラに竪穴住居が復元されます。

10月から工事がスタート、来年の4月までには完成!!

どんな住居が出来るのかな…!

 


 

【2010年9月】

植木鉢カバー (2010/9/24)

土器で植木鉢カバー  クヌギの木

縄文体験教室で作った土器です。 広口にして、縁も波を打たせてみました。

思い通りの植木鉢カバーが出来ました。

下に敷いたのはアンギン編みの練習で作ったビニールヒモのコースターです。

皆さんもぜひ、イベントやワークショップに参加して作ってみてください。

 


カラムシ (2010/9/18)

カラムシ

縄文時代の衣服はアンギン編みなどで作られています。

材質は草のカラムシの繊維です。

今でも山に生えています。

外皮をはぐ

刈ったカラムシの皮をはいで水につけ、柔らかくしてから

外皮を少しずつ丁寧にこそげ取ると、繊維だけが残ります。

乾燥後

少量しか取れません、それをよって使います。

アンギン編みも根気がいりますが、糸づくりも大変です。

 


張り子に挑戦! (2010/9/12)

土台にサラダオイル  和紙を張る

ワークショップなどで使う見本用に、大きいサイズの勾玉を張り子で作っています。

粘土を形成し、その上に型離れをよくするためにサラダオイルを塗り(つやつやです♪)、

水で濡らした新聞紙を使い型を包み下張りします。

その上から和紙を丁寧に貼っていきます。

なかなか手間がかかる作業ですが、完成まであと少し!

がんばるぞ~(^^)/

 


まだまだ暑いよ!!でも…  (2010/9/9)

クリの実  クリの実

馬高・北のムラのクリの木に実がつきました。

まだまだ緑色ですが、これから色づいてクリの実が取れる時期になります。

もう少し時間が必要、いっぱい取れると良いな。

 


石の切れ味 (2010/9/5)

黒曜石のナイフ  磨製石斧

9月のワークショップやイベントには、石の道具で木などを切る体験があります。

左の黒曜石は、鋭く割れた角で切ると紙もスパッとまっぷたつ!

右の石斧は、ガツンガツンと木に打ち込むたび木クズが飛び散ります。

結構な切れ味ですねえ(^^;)

みなさんも一度体験してみてください、迫力ありますよ。

 


アクセス (2010/9/2)

8月は県内外からたくさんの方々にご来館いただきました、本当に有難うございましたm(_ _)m

同時に当館へのアクセスのお問い合わせも多数お寄せ頂きましたので、「目印」をご案内します。

 

バス停 この先50mで左折             ここを左折してすぐ右側

目印1、バス停  目印2、道路の標識

駐車場と縄文館が見えます

縄文館と駐車場


【2010年8月】

うまく焼けました (2010/8/25)

土器焼き中  焼成中

イベントで午前中に作った土器を午後から焼いてお持ち帰りいただきたいので、

まだ乾いていない土器を実験的に野焼きしてみました。

本来ならよく乾燥させてからでないと割れるらしいのですが、大成功でした。

暑いのに熱かったなあ。

 


たのしそう!でも大変です (2010/8/17)

カートで草刈り

馬高遺跡の芝の刈り込みをしています。

関原地域の遺跡保存会の皆さんが暑い中がんばってしています。

見ているとカートに乗ってたのしそうですネ。

でも大変な仕事です。

皆さんに喜んでもらえるように手入れしています。

 


どのレベルに挑戦しようかな? (2010/8/12)

土器接合パズル

夏休み期間中、エントランス奥の体験学習スペースに、

土器接合パズルが置いてあります!!

初級☆中級☆上級☆達人☆の4コースありますよ。

わたしも挑戦してみましたが結構難しいです(^^)

家族みなさんで是非挑戦してみてください♪

 


わたしのお気に入り (2010/8/7)

中道遺跡火炎C群土器

企画展「縄文時代の大集落 中道遺跡」がはじまり早2週間。

今回の企画展では、大型複式炉やトチノミ遺構の他にも、

わたしの好きな火炎B・C群土器がたくさん展示されています!

特にこの土器が大好きです(^ ^)

みなさんも展示室で「お気に入り」、見つけてみませんか?