<長岡藩主牧野家史料館 ようこそ殿様の部屋へ>

    平成23年1月長岡藩主牧野家の現在の当主でいらっしゃる牧野忠昌(ただまさ)さんが、長岡市立科学博物館の名誉館長に就任されました。
  牧野さんは現在、神奈川県逗子市にお住まいですが、しばしば長岡に“帰省”されて、歴史関係の催しなど様々な活動に参加、長岡の魅力の発信に貢献されています。長岡市には、牧野さんと交友のある方も多く、町では時折「殿様」と親しく声をかけられます。
  ここでは、牧野名誉館長が綴る日記などを通じて、長岡や牧野家の歴史の一端をご紹介します。
 
 
■長岡藩主牧野家とは?
■牧野忠昌名誉館長プロフィール

■殿様日記

  牧野名誉館長が綴る、歴史に寄せる思い、旅先の思い出、
日々の暮らし・・・
  vol.1 米百俵まつり時代行列(PDF) 
  vol.2 お初釜(PDF)
  vol.3 お印(PDF)
  vol.4 供養塔調査(PDF)
  vol.5 神宮式年遷宮(PDF)
 

■長岡藩主牧野家資料のご紹介


  長岡市教育委員会では現在、牧野家に伝わる文書、書画、調度品などを展示する「長岡藩主牧野家史料館」の開館に向けて準備を進めています。場所は、幸町の旧市役所本庁舎を耐震改修して設置される「さいわいプラザ(仮称)」の3階、オープンは平成26年の春を予定しています。
  ここでは、史料館に展示する資料候補のいくつかを、科学博物館歴史研究室の広井学芸員が解説します。
 
 
■牧野忠昌名誉館長の主な活動の記録
■長岡藩主牧野家史料館応援団&長岡市内歴史系博物館の輪

 

 
 みなさまからの感想や、長岡の歴史に関する情報などを掲載します。掲載を希望される方がいらっしゃいましたら、お手数ですが、長岡市立科学博物館へご連絡ください。
   連絡先:長岡市教育委員会
        長岡市立科学博物館 「長岡藩主牧野家史料館」担当
        電話0258-32-0546 FAX0258-36-7691
        kahaku@city.nagaoka.niigata.jp

 また、長岡市内にある歴史系博物館からも、旬の話題などを届けてもらいます。

最新の話題はこちら↓ 
■長岡藩主の花押(かおう)を探る〜10代藩主忠雅(ただまさ)公の花押を事例に〜

 

戻る