常在応力場 -新潟県中越地震の記録-


 平成16年(2004年)10月23日に発生した新潟県中越地震は、その後の余震を含めて、新潟県の中越地方を中心に甚大な被害をもたらしました。当館地学研究室では、 学芸員が、非常参集した地区防災センターでの災害救助業務と被災した博物館の災害対策業務の合間を縫って、主に長岡市内の被災状況を写真に収めました。 ここでは、その一部を紹介します。また、その他の情報も併せて掲載します。

 1 地盤関係の被害

 2 建物関係の被害

 3 博物館の被害

 4 地震に関する情報

 5 2月13日NHK教育テレビ放映「新日曜美術館」をご覧になった方へ

 6「青少年のための科学の祭典」の会場においでくださった方は、
   まず、こちらからどうぞ

 7 日本第四紀学会ネオテクトニクス研究委員会中越WSご参加の皆様は、
   こちらをご覧ください

 地震に関する情報は当日または翌日のうちに掲載するようにしていますが、写真の掲載は市町村合併事務などの影響で遅れています。現在、11月3日までに撮影した写真を掲載しています。

 

 

戻る